MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

イベント

臨時休業

バッテリーは種類が多過ぎて、、、

難しいですよね!バッテリー選び。。。

オオガキも今でも悩みますが、ハーレーにおいてはバッテリートラブルがとにかく多いと思います。特にこの時期はバッテリー交換が多い時期です。

種類がたくさんあって分かりにくい。日本のメーカーのユアサでも、台湾ユアサ、USAユアサ、など、それぞれ値段が違うため何を買うべきか迷います。簡単に言えばやはり高価なモノの方が期待はできると思います。

これは当店がキックスタートの車体にオススメしているユアサのYTZ5Sですが約15000円と、小さいくせにとても高価です。しかしこれを使っている車体の多くがバッテリートラブルが少なく、結果的にキックスタート車なら一番オススメなバッテリーです。
リチウムバッテリーならU.S.A.のアンチグラビティがオススメです。高価ですがパワーの余裕が感じられ安心できます。従来の鉛バッテリーとリチウムバッテリーでは同じ大きさでもリチウムのパワーが強くすごいんです。セルスターター車ならこれをオススメします。
ブレーキキャリパーがメーカー欠品していて、にっちもさっちもいきません。。。これがなきゃなにもできませんよ~って思う重要部品。
今は無くてはならない部品が入荷しないのでホントに困ります。当店で作れる部品の限界もありますし、買えるアイテムをわざわざ作るんだったら時間がいくらあっても足りない状況になりますよね~。
こちらは山口県から車検で戻ってきましたショベルヘッドの油圧クラッチの一部品。穴の中はガリガリに削れてしまっていて、これのせいでクラッチに使うオイルがどんどん漏れてきちゃいます。
オーリング二本でオイルを漏れないように食い止める構造ですが、全く意味を成していないご様子。。。
ガリガリの穴を大きく削ってから金属を埋め込みます。そして穴開け加工をして元の穴の大きさに戻します。ガリガリが、キレイな状態に戻りオイルもれもおさまるはずです。。

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
遠藤自動車サービスBLOG - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね