MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm6:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休

研修

休業

COYOTE

パンヘッドとリンカートキャブレターの味わい♪

IMG_8783 ショベルくんではなく、エボツアラー様でした!!購入後の初オイル交換で長野県よりツーリングがてらお越しくださいました。このての車両はエンジンオイルが3.5リットル以上入るんです。それが普通なのでしょうが、カスタムバイクの2リットルばかり見ているのでビックリします(^_^;)オオガキも所有していたことありますが、アメリカ大陸をガンガン走れちゃう感じがとっても感じられるバイクなんですよね~~。 さて、明後日は車検3台予定しています。 IMG_8786 長野県M様ショベルくん、ほぼ整備も完了していて車検のみとなりました。 IMG_8787 なが~~いロングチョッパーも継続車検に挑みます。この子は積み下ろしが大変なので自走で行ってきます(;^ω^) IMG_8785 東京都I様アーリーショベルくんも一緒に行ってきます。 IMG_8784 カラーリング変更して黒になりました。そして、ハーレーエンブレムを取り付けてカスタムは完成です。車検後乗りこんで問題なければ近いうちに納車できそうです。 IMG_8788 こちらは1本だけ艶消し黒のフレームですが、N様分のパウダーコート完了後です。現在は通常プランでフレームはパウダーコートとなります。色によっては追加料金となることもありますが、外装に塗るウレタン系ペイントよりも固いのでキズが付きにくくメリットが多いです。 IMG_8794 こちらはリンカートキャブレターを装着しましたパンヘッドエンジンです!オーナー様ご指定の短いファンネルも付けてありますが、エンジンテスターにてしばらくの間アイドリングさせていろいろ馴染ませてあげます。オイル漏れもココで最低限にしてあげることでトータルの整備時間を短縮できるつもりです。また、整備性もいいので余計な傷も付けなくて済みますし(^^) IMG_8796 旧型のイグニッションコイルもこの度使う予定なのでテスター上もこれでテストします。これがまた壊れるリスクが高くて怖いパーツ。。。。 IMG_8797 マニアックな話ですが、リンカートを固定しているマニホールドと呼ぶ部品にちょいとこだわりが!この度は本来ネジ式固定であるマニホールドをバンド式固定にしたくて今新品で買えるパーツをご用意していましたが、その部分だけ新しくて違和感があったので当時モノを改造してバンド式にしました。なので鋳物(いもの)感がでてキレイすぎず雰囲気が出ています♪ IMG_8802 リンカートキャブレターとは要するにパンヘッド時代までに使われていた純正キャブレターです。ザックリとした調整は外部からできるようになっているので乗りながら簡単に調整ができるキャブです。シンプルな構造な分調整も簡単ですが、より細かい調整をしたい場合には大変苦労するキャブです。古くてボロいので直すのも楽ではないし。。。。一般的にはオススメしていませんが、こだわりのキャブなのでどうしても、、、という方はご相談下さい(^_^) IMG_8790 ただいまエボリジットチョッパー製作中~♪今日はマフラー製作です。 IMG_8791 ジョッキーシフト仕様です。 IMG_8792 セル付きの2インチオープンベルトプライマリーを装着。 IMG_8793 エンジンはエボですのでパワー有り振動強く激しい乗り味です。パワー有りの低音が鳴ります。 IMG_8798 仮組製作時に役に立つのが修復不能になったショベルヘッドエンジン。。。。利用する予定のエンジンで作ることがほとんどですが、前もって途中まで製作しておきたい段階の時に役に立ちます。当店では修復にお金がかかりすぎるエンジンやミッションの修理内容がある場合は新品パーツを交換することをオススメしています。 IMG_8799 さてさて、こちらのデルクロンショベルさん、そろそろ納車準備が整ってまいりました。本日もテスト走行しましたが気になる点等は無いのでもうお渡しかな~~ってところです。 IMG_8800 これはポイント、コンデンサーと呼ぶパーツですが、コンデンサーは携帯必須パーツですので、お忘れの無いように乗りましょう。ポイントは携帯しなくてもイイのですが、紙ヤスリくらいは持った方が良しです。ポイントの接点を磨くのに必要なんです。 IMG_8801 エボ以降の純正キャブレターCVが付いていますが、性能はとてもイイです!ジャパン性なのも信頼性高いです。現在では新品が購入できなくなってしまったので、カスタムでつけたい方も中古を探すしかないんですが、キャブは消耗品なので状態良し悪しが難しいんです。ちなみに黒くて棒みたいなのがアイドリング調整スクリューなので、時計回りでアイドリング時の回転数が高くなります。暖機中は高めにしてエンストしない程度に回して暖めましょ~★暖まると回転数が初めの頃より高くなってきますので、その際に反時計回りで回転数を下げてあげます。下げ過ぎもダメだし上げすぎも何とも、、、(^^; ということで、アイドリング動画後ほど貼り付けますので参考にご覧ください。40秒~くらいからの回転数で乗って頂ければイイと思います!同じショベルヘッドエンジンでも修理の過程などで発生した個体差がありますので、皆がこの通りではありませんのでご注意くださいm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね