MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm6:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休

研修

休業

COYOTE

ワンオフエイプハンドル完成!既製品には無い良いサイズ感♪

IMG_20160810_101413_680 群馬県Y様ショベルくんのためにお作りしましたミディアムエイプバーはこんな風になりました!仕上げはブラックとしました。 IMG_20160810_101411_155 ライザーを使わずスプリンガーフォーク根元のトップティーに直接溶接してあります。その分スッキリした雰囲気と幅や高さのデザインが自由度が高く車両イメージに合うように作りやすくなっています。また、ワンオフ感も強くアピールできるところのポイントです。 IMG_20160810_101408_608 ハンドル角度はオーナー様とも打ち合わせしました絶妙な角度に固定してあります。溶接ハンドルなので角度調整は完成後gはできません。この度はフォーク角度と地面垂直の中間+ちょい前方を目指してあります。これでオーナー様の肩位置あたりでゆとりある姿勢で乗れるように完成しています。 IMG_20160810_101412_912 おまけにカッコいいバックもご紹介いたしますが、長野県のモーラッシュ様で作って頂いたバックです。真中にドカ~ンと巻き付いたベルトも魅力的です。基本は在庫していないお店さんなので受注生産です! IMG_20160810_101413_295 こちらは当店の指定で作って頂いているダイヤカットのソロシートです!最近乗り心地をマシにされたいというお悩みが多いのでご紹介させて頂きますが、このシートはスポンジもそれなりに厚みがあり、お尻の反り上がりも強いため、オススメしております。 IMG_20160810_101414_725 幅を大きくしてありますので、日本で多いサドルシートより少し大き目なシートとお考え下さい。当店ではワイドタイヤStyleには標準的に装着していますが、あらゆるStyleのバイクに合うと思っています。困ったらぜひ店頭にてまたがってみて下さい!合皮や本皮の指定でお値段違いが出ますが、税込39420円~お作りできます! IMG_20160810_101414_061 こんなヴィンテージ感あるメーターもあります!ネオファクトリーさんで販売していますが、クラシック系バイクには似合います。 IMG_20160810_101411_719 ボディも黒で目立たないメーターです!このような小物は乗り始めてからでも遊べるところなのでぜひ楽しんでみて下さい。 IMG_20160810_101407_332 車検にてお預かりしています長野県のショベル様、プチカスタムをするため二階の工場へ上りました! IMG_20160810_101414_355 この度はサイドバックの取付とチェーンガードの製作を頂いております。ショベル以前モデルのミッションは特にチェーンからのオイルの巻き上げが多く出て乗るときの服装が限定されてしまいます(^^;オイル漏れ修理をしても時間とともに出てくるオイル。。。チェーンガードが付いてしまえばそこまで気にならなくなりますのでつけちゃいましょう~~★っていうことです。 IMG_20160810_101408_121 バックのサポートブラケットと、チェーンガードを取り付けるためこのようなクランプを使いまして、、、 IMG_20160810_101412_607 こんなシンプルなガードを製作しました!簡単そうなんですが作り始めると数時間かかるので地味に大変な作品となります。これで巻き上げが起きても気にならないかな~~(^^♪ IMG_20160810_101407_682 こちらは当店では初めて使ってみるブレーキキャリパーですがパフォーマンスマシーンのヴィンテージルックのやつです!見た目が削り出しパーツ感が弱いので、オールドstyleにはとても似合うキャリパーだと思います。黒、ポリッシュ、クロムメッキ、が選べるのでオススメです! IMG_20160810_101410_344 ナックル時代のデカールを貼りつけてみましたピーナッツタンク、シブいデザインのデカールなのでオールドstyleにGOODです! IMG_20160810_101412_028 遠藤自動車では毎月必ずあるこの光景ですが、フレーム一つにしてもいろいろ有るので一台作るときには考えることが多いです。 IMG_20160810_101409_550 ショベル純正フレームのこのネック周りの鋳物感は捨てがたい、、、ですが、ほかにもいいフレームがたくさんありますし、作るという選択肢もあるので、無限だから困ります(^^;その中でも当店では下記のようなスタイルを作るときは、ショベル純正フレームを改造したリジットフレームか?パウコ製のウィッシュボーンフレーム使うことが多いです。 DSC_2600 ちなみにこちらの車両のフレームはショベル純正フレームが改造されたモノです。パウコ製もサイズ感はほぼ同等なのでシルエットが大きく変化することは無いので、作り手のちょっとしたこだわり次第で決まることなのかもしれません(;^_^A ではでは、あさイチ更新はこれにて終了です。 また今晩(^^)/—————————————————– みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。 ポチッっと1回(^0^)/ にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村]]>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね