MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

イベント

臨時休業

今日はパンヘッド整備がオンパレード★

こんばんわオオガキです♪

今日は久々に寒く感じる1日でしたが、冬と違ってバイクを乗ることに支障は全くない気温です(^^;今が旬なオートバイ遊びですので走れるうちにガンガン走っておきましょう!小さな不具合はとりあえず無視して乗れるだけ乗ってからガッツリ整備してあげた方がイロイロとイイことがあるはずです☆

という感じの人間なので、自身で乗っているナックルヘッドはほとんど整備しません。。。もちろん走れなくなればせざる負えませんが、オイル交換やバッテリーの充電と増し締めくらいは定期的にして、チョットしたことはそのまま放置しています。自分で乗る乗り物だから面倒なだけなんですが、、、(;^ω^)

さて、そろそろ梅雨時期でもありますので、雨対策についてお話いたします。

スプリンガーフォークチョッパーが大量にある当店にとっては非常にオススメな商品となります雨避けガード!イージーライダースさんで税込3456円で販売中です。フェンダーの無いチョッパーくんは、突然の雨には弱い、、、。上から降ってくる雨よりも前タイヤから飛んでくる雨水の方が強烈です(^^;そんな時にコレを持っていると少しは軽減されるので素敵なアイテムです。雨降ってからでは意味がないので、お早めに購入しておきましょう!当店でも販売しておりますm(__)m

では工場をのぞいてみます!

ナックルカラーに塗り上げましたショベルヘッドボバーの整備を本格的に始めています。

ここは腰下と呼ばれる部位のギヤが集結している部分。ショベルではこの中に4個のギヤがあります。それぞれシビアな調整が必要とされています。

一番重要なヤツはこのカムシャフトです。この部品はハイパワーを求めることができたり、いろいろとエンジン内部のコンディションをギュウジるすごいヤツなんです。アメリカから来たショベルヘッドで純正品のままのエンジンはあまり残っていないと思うほど出会いことがありません。

カムシャフトを交換した際やガスケットの種類が変わった時は、この薄いワッシャーを変更して煮詰めなければなりません。

中古も含めていろいろと物色しながら検討します!ギヤ周りのお仕事は細かすぎるので時間との戦いとなります(@_@)

こちらはナックルグースくんのカスタム途中経過。リヤフェンダーの外してナンバーブラケットの製作をしています。

リヤフェンダー無いってワイルドですよね~♪♪

サイドナンバー仕様です。

 

丸棒にてブラケットを製作しています。

ナンバー裏には無差別で不規則なドリルド加工してみました!軽量化も兼ねてイロイロ狙いがあります。

新潟県F様ショベルヘッドprojectも続きます。

フロントフェンダーはこんな感じになってきました。適当に作ってしまっているのでご意見頂きながら完成させるところですm(__)m

ユニティレプリカヘッドライトはスプリンガーフォークに近づけて少し高さをだしました。UPハンドルなのでそのくらいがイイかな~っと完手に想像しているところですm(__)m

さて、ディオグライドパンヘッドくんをお預かりしましてエンジン内部のチェックをしています。

年代物のシリンダーってモロに伝わってきます(^^)とってもイイ味出しているところがお気に入りです。

ヘッドもアルミがくすんでパーツクリーナーを使うことがもったいないくらいの味です。古物好きはこういう「味」にやられてしまうものだと思います(^^;

さてさて、こちらもパンヘッドボバーくんのエンジン分解しています。

オイル下がりが、まあまあ目立ってきていたので点検します!

バルブにシールを付けてあげて少しでもマシになればと思い処置してみます。本来パンヘッド時代はシールは付けません。よって、通常は付けないままで整備する方も多いと思います。それぞれ狙いによって行う整備も違うと思いますので、一概に正解はございません。また、「マフラーから白煙が出る」の悩みがすべて故障だとも言えません。もともと熱量の激しい旧車エンジンは隙間が多い方が焼き付きしにくいため隙間を多く作った状態でエンジンが組立てられています。ですので、オイルがその隙間から燃焼室に侵入して燃えるため白煙が出るわけです。とは言うものの、時代的に2サイクルのようなバイクがあちこちで走っているもの気になる時代ですので、激しい量が出るようになったら対策してもイイかと思います(^^)

パンヘッドのカバーの裏側にはこんなフェルトが張り付いているんです。これはただ、カンカン鳴り響く音を昇温しているだけです!!これがあると金属が共鳴せずに静かになる、、、そんな役目があるみたいです(^▽^;)ボンドで張り付いているだけのちょっとしたモノですがちゃんと役目がある構成部品というわけです!旧車って子言うところがまた面白い♪♪

 

最後に、フェイスブックにてまた1000枚くらいのコヨーテミーティング画像をUPしてみました。参加された方は自分探しにレッツゴーです⇒https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1336396453142852.1073742059.171214682994374&type=1&l=738c843aec

ではでは、本日はこの辺で失礼いたします。

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね