MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

イベント

臨時休業

1969年アーリーショベルまもなく完成♪ロサンゼルスへ出航~★

今月末に帰国予定のT様といよいよ完成間近の⇑⇑アーリーショベルの初乗り会が行われる予定です!その後4月初旬には横浜港に行き輸出業者さんの倉庫へ預けに行きます。ロサンゼルス港に到着する予定は5月中旬ごろ。そして、現地でナンバーを取得し6月始めのENDOスタッフ研修旅行にて御納車となります。

まずは、今週のオーナー様との初乗りを楽しませて頂きます(^_^)v

 

 

長野県在住オーナー様からの冬季お預かり期間もまもなく終わり、4月には納車予定となっております。この度は車検ついでのカスタムの御依頼も頂戴しましたので遂行中です。

フロントマスターシリンダーを日本製に変更しましたので、エア抜き整備をしているところです!

この度はブレーキオイルのタンクを使わないでシンプルにしますため、ホースにオイルを入れてエア抜きをしますが、ホースが曲げって垂れてしまうので、溶接棒をはわせて真っすぐをキープさせます(^^;

後輪に二個のキャリパーを装着してフロントブレーキレバーとリヤブレーキペダルをそれぞれにつなぎます。要するに、フロントホイールのキャリパーは無く見た目はシンプルにします!

 

 

⇑⇑女性オーナー様projectですが、一度はエンジンを組み立てたものの、また分解してリチェックしています。エンジンカバーの一部からオイルがにじみ出てしまうため、カバー自体を部品交換せざるをえませんでした。漏れる穴を溶接修理することが一般的ですが、場所によってはそれも難しく部品交換することの方が間違いないこともあります。まだまだ部品が供給されているハーレーだからこそ交換ができて永遠に乗れることが素晴らしい文化だと思います(^^)

オススメなリチウムバッテリーはアンチグラビディ製です。通常のサイズよりも小型化できてカスタムバイクには有効です。高級ですがそれだけのメリットもあると思います。

今では廃盤のキジマ製ブラスオーバルミラーは当店にとっては必要だった存在です。あんまり売れなかったのでしょうか、、、これからも欲しいと思えるミラーなので、どなたか作って下さい(^^♪

ハンドル周りはブラスパーツてんこ盛りで華やかなバイクになります♪

シートはオーナー様にて探していただいた生地を使ってこだわりの作品として完成しました。ツヤの無い明るいブラウンがイイ雰囲気を出しています!

 

 

⇑⇑こちらは事故後の修理の延長でカスタムも頂いておりますショベルチョッパー様です!ゲキシブな雰囲気がプンプンしてきました♬

フロントフォークは新品に交換しましたが、あえてダメージがあるような仕上がりにしています。銅メッキ+黒染め加工をして一見艶の無いグレー?のようなイメージとしました。表面を削ると銅メッキが浮き上がってきます。

インナーチューブも同じく加工していますが、先ほど同様に新品部品です!なので消耗はしていないコンディションです。

アルミであったクライムシーン製バードゲージライトも同じ加工をしています。素材の違いで周りの部品と少し違った色身ですが、それもまた味わいでカッコイイんです。

リヤホイールもシーシーバーも♪完成が楽しみです(*^^*)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね