MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2022年 7月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

イベント

臨時休業

ブレーキディスクローターもカスタムパーツのひとつ♪

こんばんわオオガキです!

今日は「ウィズハーレー」による取材のため、午後はにぎわっていました♬画像では紹介できませんが、モデルの朱香さんと国友愛佳さんも来てくださっていて、動画や紙面のための撮影が行われていました。さらには、ちょうどご来店頂いていたお客様にもご協力頂いて、とても自然な当店の日常を撮って頂くことができました。公開されるのはまだまだ先のことだと思いますが、完成が待ち遠しいです。

さて、二階工場をのぞいてみます☆

↑↑こちらのワイドタイヤなショベルグースは、カスタムのため入庫中です。大きくはシルエットを変えませんが、さらなる進化をとげるための細かなグレードアップを目指します!

意外と気になさらないポイントとなってしまっていますが、ブレーキディスクローターも様々な種類が売っていてカスタムの一種なんです。ブレーキ性能を上げることも目的ですが、見た目の変化も楽しめます。

サンダンス製のフローティングディスクですが、色を3種から選ぶことができるセミオーダーのような商品です。一枚43,800円+税ですので、前後ともに交換すれば約10万円となります。安いとは言えないかもしれませんが、それだけの効果を得られるわけですので納得のお値段とオススメしています。

ローターのピンはサンダンスブランドの印字があり、このピンの色も選ぶことができます。今回のローターは3種色すべてを混合している仕様としてみました。

後輪も同じ仕様になりまして、前後ともゴールドが混ざり、レーシーなイメージが強く高級感も増えました!

 

新潟県よりお預かりしているショベルチョッパー様は、カスタム進行中でございます。今現在はハンドル&ガスタンクのカスタムです。

ハンドルはこれからチョップしますが、まずはライザーが入荷したのでソレを取り付けてから様子見ます。オーナー様のご来店を待ってハンドルについての細かな相談をしたいところ。。。

ライザーはカスタムテックの真鍮製プルバックライザーです。あえてポリッシュされていない製品を購入して車体全体のヤレに似合うように加工していきます。

ガスタンクはもともとのタンクを改造してロートンネル仕様に変身させています。強めにUPさせることがこの度の目的です。

ハイトンネルだった部分を埋めてガス容量も増えてくれます。見た目だけでなく機能UPにもつながるカスタムとなります。

タンク角度が変わることでキャップ位置も上部に移設しないと満タンにしにくいままです。一度切り取ってサイド移設溶接してこのようになります。これで8リットルくらい入りそうな気がします。。。

さらにタンク自体をなるべくシートに近づけるためにブラケット改造。

通常の位置よりも約10㎝は後方へ移動できたので、結構見た目の違いが感じられると思います。。。

 

↑↑こちらはヴィンテージ消火器ですが、これを携帯ガスタンクとして改造をしているところです。消火器だった構造をこわしてただのタンクとして作り直します。

このキレイな色になっているところを機械加工屋さんに部品製作してもらって続きは当店で仕上げます。まずは給油するときにノズルが入るキャップが必要です。そのキャップ穴をノズルが入るギリギリのサイズで作っています。

消火器の時はこの構造ではありません。ここが外れるようにはなっていませんので、そもそもの構造改革をほどこしています。完成まではあと少しですが、すでにカッコよすぎる携帯タンクの完成が想像できています!

 

では最後に、、、ウィズハーレーに以前紹介して下さった動画を改めてココに貼り付けます。今日教えていただいたのですが、なんとウィズハーレーチャンネル内では断トツの再生回数だということを教えてくださって、久々に見てみました。純粋にうれしいことです。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね