MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

イベント

臨時休業

真鍮リングを加えてカッコいいスピードメーターを作る!

こんばんわオオガキです。

ゴールデンウィーク前となりまして、オイル交換のご依頼が一気に増えてまいりました(^^)

自動車のメンテナンスと言えばオイル交換は必須ですが、特に旧車はオイル交換についてはマメにおこなってほしいです。エボ以前のハーレーエンジンはオイル交換時にエンジン内部のオイルは捨てることができません。オイルタンクの中のオイルは空っぽにできますが、、、エンジン内に残ったオイルのおかげですぐに汚れてしまいます。特に気にしたいのは汚れというよりも金属粉などのゴミを取り除く目的です。オイル交換をケチってダメージを与えるのは誰もが避けたいことだと思いますが、意外とサボっている方がいることを耳にします。走行距離があまり増えない方が多いと思いますが、3ヵ月毎におこなうか4ヵ月または6ヵ月など自分なりのリズムを作った方がわかりゃすいと思います♬

旧車って現代車にくらべて気を使いますが、それこそが面白いって感じるからイイんですよ~★

でわでわ当店で過去に作ったことのないサイズ感のチョッパーprojectをご紹介します。

岡山県よりご依頼頂いているprojectですが超長いチョッパーを製作しているところです。すでに2年経過してしまったのが申し訳ない気持ちしかありませんがいよいよ仮組も終わろうとしているところです。
40インチオーバーロングのスプリンガーフォークは当然ながら受注生産品ですが、当店ではこの長さは初の試みです。しかもネック角度を寝かせて車体全体の高さを控えているので全長がとても長いんです。
フロントホイールは23インチでニュースクールな雰囲気も交えながらのオールドチョッパーを作り上げます。
マフラーもオーナー様からの提案を頂きながら具体化させて頂きました。リアタイヤがワイドなのでフレームもワイド、するとマフラーについてはほぼ既製品が利用できることは無くなるでしょう。その点を考慮しつつエキパイを作っていきます。
リアタイヤはなんと300ワイド。このロングチョッパーでこの太いタイヤの乗り心地とはいかに??
さらにはジョッキーシフト仕様で作り上げています。私達もテスト走行緊張します(^^;)
クラッチは油圧式ですのでフットコントロールにオイルタンクが搭載されます。
SUキャブレターは廃番。。。なんども申し上げていますが、当店にはご依頼大殺到中です(^^;)コノ子は御契約が二年目ですのでその時はまだ新品で何とか見つけることができたようなできなくなっていたような時代です。今付けているのはフルクロームの新品なので大変希少です。
70年代のチョッパーと言えばプリズミックタンク。カクカクのタンクなんて純正ではホボありえない話ですのでカスタムバイクらしさ満点のアイテムですよね。一昔前はアチコチのショップ様でオリジナルタンクが生産されていましたが、最近はほとんど見かけなくなりました。。。
こぶりなガスタンクでは心もとない、、、その場合のおすすめアイテムはこの予備ガソリンタンクです。ムーンアイズ製のフルポリッシュ仕上のピッカピカ品です。
ハンドルもロボット系ティラーバーを製作しました。先日オーナー様にまたがって頂きポジションを確定しました。
グリップエンドについているのは何か?実はこれウィンカーなんです。ハンドル幅がソコソコあって前方からも後方からも見えればウィンカーはここ一ヵ所でOKということもあります。日に日にいろんな種類の部品が生まれてくるのでカスタムもどんどん進化していきますよ~。。。

お次はロングチョッパーとは真逆のコンパクトなチョッパーをご紹介いたします!

ホイールベースをギュッと縮めたコンパクトなフリスコチョッパーを仕立て中です。オーナー様よりご依頼頂いた内容は少しづつ具体化し、最終的にご希望通りの作品になるように進めてまいります。
フレームから特注としながらネック角度は通常よりも立たせています。
フレームネックを少し高くセットしているため、スプリンガーフォークは2インチプラスの長さにしています。
23インチホイールは80本スポークですのでギラギラ感強めな仕様でインパクト大です。
車高を調整する目的もあってロッカーアームは通常の逆向きにセット。
ミッドハイフットコントロールはもちろんワンオフとなりますが、キャブとマフラーの位置関係を考えると毎度この辺の位置がベストだと思います。
ブレーキマスターシリンダーはブレンボ製の小型を採用してマフラー裏側へ隠すようにセットアップ。ブレーキオイルタンクは別体となっていて少し離れた所へ固定します。
旧型のスポーツスタータンクを高くした様なイメージのガスタンク。容量も9ℓくらい使えそうな気がしますが。。。はたして。
小さなロボハンもやはりワンオフです。数回にわたってオーナー様と調整を繰り返して作ったこだわりのハンドルとなっています。

では最後に表題のカッコいいカスタムパーツをご紹介します!

メーターの縁取りとして真鍮のリングを作ってハメ込みました。たったソレだけなんですがずいぶんと雰囲気が変わるもんです。高級感が一気に現れます!
メーター自体はヨーロッパ製の直径48㎜機械式メーターです。車体全体に真鍮が無かったとしてもココだけで十分にカッコいいと思います!

明日は定休日ですので、朝からメダカの世話でもして子供と遊びたいと思います(^^)v

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
遠藤自動車サービスBLOG - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね