MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm6:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

イベント

臨時休業

旧車ハーレーには何のプラグを使う?いろいろありますが。。。

旧車乗りの皆さんが大好きなプラグですが、、、「何がイイの~?」

IMG_9757

良くあるご相談なのでサクッとお話します。

BPR5ESはエボやショベルの中期~後期のシリンダーヘッドに使い、ダイナSやフルトラなどのポイント点火ではない車両に使っています。BP5ESはエボやショベルの中期~後期のシリンダーヘッドに使い、ポイント点火の車両に使っています。BP5Sはパンヘッドやショベルの前期のシリンダーヘッドでポイント点火の車両に使っています。 ご自身のプラグが何が正しいのかはプロの方に見て頂いた方がよいと思いますが、少しでも参考になればと思います。また、修理の過程やカスタムの状況でプラグの相性は違いがあると思っていますので、年式などにとらわれず決めることが大切です。

いろいろと調べて勉強するのも楽しいと思いますので、その一部の情報に入れてみて下さい。

この↑画像の赤丸の部分はプラグを取付ネジ山部分ですが、ショベルヘッド以前モデルでは良く修理することがあります。何回もプラグ交換をしているうちにダメにしてしまうことは日常茶飯事ですが、さすがに厄介な修理場所です。画像の修理跡は最後の手段である「溶接してねじ山を埋めて~また新しいネジ山を製作する」ということをおこなった後の状態です。当然分解してなければできない修理ですので、プラグ交換の時にはナメないように要注意しましょう。

プラグがダメになっている時にエンジンを始動させると、、、このように火を吹きます!夜だからなんかカッコいい映像でした(^^;)

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
遠藤自動車サービスBLOG - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね