MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

イベント

臨時休業

クラシカル感強のニッケルグースご来場でした♪

こんばんわオオガキです!

最近騒がれている宅急便関係のオーバーワークが気になっています(^^;

当店も契約しているクロネコヤマトでは10月ごろ140~180円値上げになるみたいです。年々ネットショッピングも利用している人が増えているでしょうし、どんどん送料無料的な広告が増えてきているので、ご近所さんで買い物する機会は減っている一方だと思われます。現にオオガキもネットで買い物をすることは多く、店に足を運ばないことは珍しくありません。一度慣れてしまった生活なので、この度の値上げ料金を考えたら気にせず使うことだと思います。皆さんがどうなのかは分かりませんが、同じ意見の方も少なからずいらっしゃるのではないかと。

さて、当店も来週より社長によるアメリカ仕入出張が始まります。この度は値上がりしている何かが無ければいいのですが、旧車なのでどのタイミングで上がってくるかが分かりません。ショベルヘッドエンジンがここ最近に比べ数が集まっていない状況なので、少し心配ではありますが社長にお願いするしかない現状なので期待して待ち続けます(^^)

ということで、オーダーメイド時の年式指定や排気量指定、パンヘッド、ナックルヘッドなど球数の少ないモノをご希望の場合は今のうちにご相談下さいませ!

では、まず純正ハーレーに使われているガソリンタンクの画像をズラッと並べます。どれも3.5ガロンというsizeですが、微妙に形状が違いカスタムの際でも比較は良くされます。

カスタムスタイルによって、好みの大きさが違ってくるので難しいチョイスになりますが、人気があるのはとにかく小ぶりなサイズ感のタンクです!ガスタンクをお探しの方はご参考に画像をよく確認してみて下さい!

こちらは新潟県のS様ショベルリジットprojectです!なかなかハッキリ進んでいなくて申し訳ございません_(._.)_

エンジン内部のオーバーホールもカスタムと同時進行なので既に修理済みです。残すは組み立てるのみとなっています。

オイル下がりって言葉がありますが、要するに上部から燃焼室にオイルが下がって侵入してしまうって話です。そうすると白い煙がマフラーから出てくるんです。その原因を持つのがこのバルブガイド。ここが摩耗してバルブとの隙間が増えてるオイル下がりが起きます。

ハンドルはこんなふうにナローな2ベントハンドル!シンプルですが一点物♪

ウィンカーもこだわって艶消し黒ボディに当店オリジナルの真鍮リム。黒に真鍮は映えます!!

エンジンの一部修理が必要となったパングース様のリビルト開始です!

通常の鉄クロムメッキのパンカバーとは少し違い、ステンレスのヘアライン仕上のパンカバーです!ツヤ感がまあまあなところが全体のバランスをとらえています。

こちらは福島県S様グースprojectです!本格的に組立を行いますので、まずは前後のホイールを組み込んでいきます。

リヤは細めの19インチを使います。ホイール自体はアメリカで受注生産品の80本スポークホイールです!

フロントフォークはクロムメッキを利用しますが、全体のバランスを検討して一部黒を入れます。組立後に細かく検討したいと思っています。

エンジンは同時進行で整備を進めます。ほとんど手を入れる必要はなさそうな状態で至って健康です(^^)もともとアメリカにてリビルト済みなのでお客様向けにプラスαを加える程度です。

ピストンは1974年式の純正に比べれば大きなサイズになっていますので、排気量としては1340ccクラスに化けていました!

さて、今晩にご注文頂くことができました、こちらのエボソフテイルスプリンガーくん。この度はプロショップ様を通じて九州へ向かうこととなっています!梅雨明にはバリバリ乗って頂ければ幸いです★

さて、最後に本日片道約200キロの長野県から遊びに来て下さったグースくんをご覧ください!

今年の3月末ごろ納車させて頂きましたアーリーショベルな1台ですが、朝イチから乗りつけて下さいました!乗りづらいと懸念されやすいこのスタイルですが、オーナー様の体系にもピッタリ仕様なので意外にもスイスイ乗って下さっているご様子でした!もちろん、初めの頃は苦労の連続だった様子ですが、慣れたら意外と苦労も感じない、、、っと今日はお話し頂きました。乗りづらいと言われるグースネックって、長距離乗られるオーナー様が多いのも事実です。

中古で手に入れた革バックがまた味わい深くてカッコイイです。工具がシッカリとは言っていますが、納車後700Kmくらいでキャブレター分解修理をするハメになってしまいましたが、この工具無しでは当然乗り越えられなかった事です。旧車乗りは工具の携帯を忘れずに。。。

念のために取り付けたヨビガスタンクは今のところ使っていないそうです。ガス欠は経験済みとのことでしたが(^-^;

ご自宅まで戻られれば1000キロ以上は走ったことになります。3月末~5月中旬でこの距離はなかなかの数字だと思います!(^^)!ガンガン走るのも良し、飾るもの良し、ちょい乗りも良し、通勤車でも良し、使い方はそれぞれ自由ですので好きならなんでもイイってことです!

マフラーには断熱材が巻かれていましたが、ここでデニムは数枚ダメにしたらしいです(;^ω^)そのための対策も含めカスタムです。

実はこの子、手動進角という装置のまま乗っています!通常は自動進角と言って、この装置はありません。これは走るときにはグイッとまわして、止まった時にはまたまわして、っと、忙しい装置です。ワイヤーで左グリップに連動させるモノですが、この子はダイレクトに手でつかんで回すほかないのです。そこも、自動にせずにこのまま乗っているので、なかなかのつわものと思います(^^)/

ご連絡がないということは無事だということで、勝手に安心して寝たいと思います。。。

ではまた明日~~♪

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね