MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

イベント

臨時休業

クラッチのトラブルで多い「スローアウトベアリング」知ってて損はない部品と思います!

こんばんわオオガキです!

本日はアメリカ業務にて日本へ出荷するための最終日でした♪40フィートのコンテナにハーレーちゃんとパーツ達、おまけにトレーラーや他小物、、、を、上手に詰め込んで近日中に港へ運んで頂きます。約3ヶ月ごとに出荷するのでその間に集めたモノ達を忘れないように積み込みます(^^;この便を待ってから製作できる車両もございますので、オーダーメイドでお待たせしている方の続きができるようになりますのも、早くて7月末ごろでしょうか?

では、その様子をちょっとだけお見せします♪

トラベルトレーラーがスッポリ入るサイズなんですね♬カワイイトレーラーなので気に入ってくれる方がいればイイのですが、ヤフオクに出品している様子ですと急激にアクセスが増えているのでビックリします(^^)

 

 

では、日本工場へお話を戻します!

さて、これはなんだ??と思われると思いますが、6角棒をマゲマゲして作りました専用レンチです(^^;不格好でゴメンナサイですが、ある車両用に合わせて製作させて頂きました。

このようにエンジンマウントを増し締めするための工具ですが、マフラー形状がちょうど邪魔して締めにくいので、マフラーを外さなくてもできるようにレンチをお作りました!

実際に車両整備してみると、工具セットの内容量では足らないモノが出てきますので、その都度買い足したり作ったりして、ご自身がより乗りやすくなるように考えていきましょう!(^^)!

さて、お次の子は10年以上の長いお付き合いでありますパンヘッド様。久々にオオガキも整備させて頂きましたが懐かしい作品なのでイロイロ思い出がよみがえってきました。

フロントの圧縮がゼロになってしまうほどの症状でしたので、パパッと分解して点検に進みました。

この状態に漏れを確認するため液体を燃焼室に溜めてみると、、、みるみる減っていきました(^-^;こりゃ大変だ~~って思いながらも進みますと。

発見!!!バルブの当たり面であるシートがシリンダーヘッドからズッコケてきましたΣ( ̄□ ̄|||)このままではどうにもなりませんので、シート製作して打ち込みなおします。ココからは内燃機屋さんにお願いするのでバトンタッチです。ショベル以降ではたまにしかお目にかかれない内容ですが、パンヘッド以前ではちょこちょこ見かける修理ですので、悩まず次へ進ませて頂いております。

ついでに、ポイントの接点の合わせがキレイではなかったので、別部品に交換して様子を見ました。

見づらいと思いますが、上下の丸と丸がキレイに並んでいるので、こちらの方がイイですね!!交換させて頂きました。

本日車検に行ってきました鹿児島県のN様グースくん、近日中にナンバー発行させて頂きますm(__)m

同じく福島県S様ショベルくんも、近日中にナンバー装着可能となりますm(__)m

つづいて、アイボリーなショベルボバー様は慣らし運転を重ねて75%ほどの整備が完了となりました。ETC装着や更なる慣らしと調整を続けさせて頂きます。

自然とブレーキの当たりも出てくるのでお渡しの頃にはまあまあ効くブレーキにはなる予定です(^^)

約3年前に製作させて頂きました愛知県のショベルチョッパー様は車検にてお預かりいたしました!整備は後回しにしてカスタムを先に進めて参ります。

オイルタンク交換が必要なのでオイルを捨てます!こんな感じで車体がオイルだらけにならないように気を付けましょう(^_^;)ホースを抜いた瞬間、ドバ~~っとマミレちゃう前に。。。

この度は当店オリジナルコヨーテタンクを選んでくださいました!そろそろ在庫に限界が来そうですが、製作元様が条件合わず現在休止状態なので先行きが不明です。無くなってしまうと当店も非常に困ります。。。御検討の方はお早めにご依頼ください。

※お得意様最優先のため、ただいまタンクのみ販売はお受けできない状況です。申し訳ございませんm(__)m

コチラのフレームは群馬県の女性オーナー様のためのフレームとなります。オーダーメイドのprojectの第一歩スタートしました!

この度はハーレー純正の象徴である鋳物ネックフレームを利用して作り上げます。様々なフレームがある中、当店ではそのプランによってどのフレームが合うか?検討させて頂き選んでおります。

コチラはショベル以前のミッションのクラッチリリースの旧型スローアウトベアリングです。後期型のスローアウトベアリングが壊れちゃって苦労されている方に交換をオススメします。専用のプッシュロッドにもしないとダメなのでご注意ください。

キックカバーの中にこのように格納することになるので、、、

キックカバーを取り付けるのが少し困難です。ベアリングはプッシュロッドにハメておいて、キックカバーをこのようにして上手に被せてあげましょう♪♪始めのうちはうまく行かないのでイラッとしますが、そこは我慢して下さい(^_^;)実体験済みの方にはよくわかるかも?な、お話でした!

では、今日は最後に遠藤自動車店舗を適当に撮ってみたので、どんな店なのか?よかったら見てみて下さいm(__)m

雨が無ければ外に販売車両を一部並べています。雨の日は店内にしまっているので歩きづらくてごめんなさい。。。

入口入って右手はこんな風です。

正面はエンジンだらけ。。。

ハーレーの王様達も。

非売品でゴメンナサイ。カスタムの時に選んで使っています。

ヴィンテージヘルメットは販売しております。良かったら買って下さい!!

天気がいいのでアウトドア整備!

走りに行ってきま~~す!!

2階整備スペース一角!ここでエンジンがかかれば地上におります。

溶接加工を終えたフレーム達はパウダーコート屋さんにお渡しします!!出荷前には最終チェックが欠かせません。。。塗装しちゃうと直せないので(^^;

 

では、また明日は遠藤社長帰国の日となりますので、ハイジャックの無いように願って待ちます♬

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね