MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm6:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

イベント

臨時休業

久しぶりのショベルヘッド純正フレームを生かしたproject発動★

皆さんこんばんわ、今日もオオガキです♪♪

晴れかと思いきや大雨注意報、、、(・_・;)ここ最近変な天気が続きますよね!せっかくの大型連休でも皆さんバイクに乗れる日も少なかったと思います。明日はいかに??期待したいところです。当店としてもテストRUNができないと進まないことだらけです。。。

さて、本日はオオガキ、朝一番で約10年前に購入して下さったお得意様宅へ伺ってきました。当時の話から思い出話をできて楽しい壱日をスタートしていましたが、ガレージを拝見させて頂きましたところ、パッと見バイクが10台もある!!!ハーレー2台、モトグッチ、べスパ、オフ車、、、素晴らしい光景でした♪もっぱらオフ車に乗って林道獣道ばかりを攻めているライダーですので、ハーレーと真逆な乗り味とは思いますが、やはりハーレーの楽しみ方も上手な方なんだと思います。長距離ツーリングもお得意の方ですので、バイクに対してはあらゆる乗り方を知っているライダーさんでした(*^^*)

 

では、車両製作の方へ眼を移動します♬

およその仮組が完成してきましたツインカムリジットproject★マフラー形状もリアルとなってきています!一言でいえばUPマフラーですが、そのUP具合も千差万別のお好みがございますので、製作時にはこれまでの作品なども参考にどのようにするか?を決めます。

当店のご提案するツインカムエンジンを搭載したリジットカスタムについては、基本的にエンジンのみをハーレー社の中古エンジンを使用し、ミッションからプライマリーやフレーム、その他の部品はすべて非純正品で構成していきます。ミッションをツインカム用を使用していない理由はイロイロとありますが、一言にまとめると、よりOLDStyleを追及するための発想となっています(*^^)v

ツインカムエンジンでのトランペットマフラーサウンドはこの度初めて聞くことになりますため私たちも未知の領域です。本来インジェクションモデルであった年代をキャブレター化している事でまた別のサウンドが楽しめるハズです。

乗りやすく扱いやすいロングチョッパーを目指してココまで来ました東京都S様エボproject!近いうちに約半年ぶりのご対面となります(^_^;)三角形のシルエットはこだわり、前上がりのチョッパーではなく地面とは約水平のチョッパーを目指しました。

ただいまシートを製作しております。まずはFRPにてシートベースプレートを製作します。グラスマットを何枚も重ねて強度を上げていきます。

弱点であるミッションスプロケット部から漏れてしまうオイルは、チェーンに巻き上げられて服やヘルメットを汚します。将来的にはいずれ対策するかもしれないポイントを今のうちに対処しておく事になっています。万が一ハネ始めてもチェーンガードがあれば安心です。

エボミッションに対してのミッドコントロールKITってなかなか存在しません。特にチョッパーに似合うスッキリとしたデザインは少なくこの度はワンオフさせて頂いております。ステップ&ペグは遠藤自動車オリジナルのアルミ製。

お次は、、、

昨日に続き、充電系トラブルのための修理を別車両にて施工中でした!

プライマリーの分解は大きな工具が必要ですので、私達としてもそれなりのお時間頂戴することになってしまいます。オープンベルトプライマリーではあるので、純正プライマリーよりは工数も少なくて済みますが、、、。

これが発電に関わる3点セット。

この度は念のためすべて新品交換しちゃいます。画像の部品はステーターコイル。

その御相手であるオルタネーターローター。この2点は簡単な交換カ所ではありません。という事なので、オーダーメイド時にはこの充電系部品を全新品交換をオススメしているんです(^^)/ちなみに、一台のカスタムハーレーをお作り際は、配線に関しては全部新品で引き直していますので気になさらずとも安心して頂けます。ですが、このような部品については別料金体制ですので節約するかどうか?追加注文頂くことで新品交換させて頂いております。

ではお次の車両は福岡県F様プロジェクトです!

MUFFLER製作のため、ミッションやオイルタンなどのほか部品も取り付けて干渉確認をしながらワンオフします。

この度はセルスターター付仕様となります。オイルタンクとバッテリーの隙間ギリギリを狙って取り付けてあるのがスターターモーターです。上下に1センチの隙間もありません。。。

バッテリーはなるべく小さくギリギリsizeのモノを選んでいます。リチウムバッテリーの場合はさらに小型化ができますが旧車の安定しない充電装置では向いているとは言えないバッテリーでもあります。リスクを承知の上でカスタムする場合ももちろん有ります!!

↑↑こちらのローリングシャシは埼玉県T様projectです!3階でストックしていた純正フレーム達を引っ張り出してお立ち台に上がりました。まだ仮物ばかりですが、これからリヤをショート砂州に交換してローダウンします。ホイールも変更しますが、仮組の間は適当なモノで進めます。

純正といえば鋳物(いもの)ネックが特徴の一つ。車検場でもこのポイントは厳しく判別されます。まぎらわしいハーレーカスタム車の車検規制は年々鋭い目で検査されるようになってきました。でも、はじめから対策してあれば何の問題もありませんので過激すぎるチョッパーをお作りの場合もご安心下さいませ。

ご希望のシルエットを作るためにはチョット長めのフロントフォークが必要でしたので、3階スワップミート会場にてアサッテGETしてきました(^^)いろいろ有るのでこんな時には中古部品達に助けられます。新品では購入できないモノを利用してのカスタムの場合は中古を探すしかないんです。フォーク長を比較するにはネックパイプ下部よりアクスルシャフトで計測します。いつも使用しているスプリンガーフォークにくらべると約15センチ=6インチ長いモノを選んできました。これで少しだけ前上がりのチョッパーに完成する予定です。

そして明日お打ち合わせのロングなチョッパーくん。地上に降り立ちました!!リフトの上よりも現実味が帯びてカッコ良く見えちゃいます。ハンドルも軽くなるようにしてあるので、意外と重たくなくて皆さん驚かれるくらいです。

ちいさくてカッコ良すぎる角目ライト♬2連ブラケットも製作完了です。

暗いと思うので夜はあんまり期待はしないでください(・_・;)

当店得意のカラーリングになっているショベルボバー様は、先日完成前にご契約となった車両です。まだ公道デビュー前ですので、ご契約後の点検整備も兼ねてカスタムの続きをしております。

エンジンは当店では人気№1であるショベルヘッド!ショベルヘッドが良く壊れる、、、と言われますが、エンジン内部が何回も壊れるわけではないです。カスタムされた部分や電気部品などのエンジン以外の故障は確かに多くあると思います。特に電気周りの部品は新品でも当たり外れが多く長きにわたって安定してくるモノです。ジョジョに自身の車両となっていく過程をも楽しんで頂きたいと思います(^^)

 

ではでは♪♪

明日は朝からご予約有り有りなので気張ってOPENさせて頂きます★

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね