MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

イベント

臨時休業

23インチビレットホイールなショベル!本日自走にてお帰り中~♪

こんばんわオオガキです!

明日が天気悪そうだっていうことで週末の予定変更は多々出ております(^^;)その流れで明日納車予定であったショベルくんは急遽本日お渡しとなりまして、今現在も走ってご自宅まで向かって頂いているところだと思われます☆

オールドスクールとニュースクールが掛け合わさった新しいチョッパーStyleのショベルヘッドとなりました!カスタムだからこそ定番に捕らわれずの冒険心が満点のカッコいいマシンだと思います(^^)細部にわたってオーナー様のセンスが織り込まれているところが当店だけではできなかった作品となりました♪

今日最後のカスタムはオーナー様お手製のナンバープレートカバー!これだけでも目立つ位置に存在するプレートですので印象が違うものです。。。

ヘルメットが盗まれちゃうトラブルってよくありますよね(T_T)そういうヤカラ対策はこれしかありません。ヘルメットホルダー!ちゃんとカギがあるので安心です。

携帯電話でもペットボトルでも汎用に利用できる革アイテムはオーナー様お得意のワンオフ品!

乗った雰囲気はこんな感じでバッチリ決まっていました!ハンドル位置、ステップ位置、シート位置、それぞれが体格に丁度良くマッチングして違和感のない仕上がりでした♪最後にMTXヘルメットも青を選んで頂き、黒のバイクにアクセントとなりました(^O^)

今現在も帰路であると思いますが、ご無事に到着できることを願っております!!!

 

ところで、ショベルヘッド以前モデルの良く良くある修理である一例をご紹介したいと思います。

当店で一番多いショベルヘッドでお話いたします!症状としては、アイドリングでたまにエンストしてしまう、アイドリング時に回転数が勝手に上がったり下がったりしてしまう、、、。そんな時にはキャブレターとエンジンをつなぐ、インテークマニホ―ルドを固定するシールからの2次エアが原因かもしれません。

マニホールド付け根には、こんなシールとバンドが存在します。画像のモノはショベルヘッドでも後期モデルのtype。

マニホールドを外して頂くとわかりますが、ヘッドの付け根が段が付いているStyleと、

段の無いフラットなtypeが存在します。

段の付いているtypeにはこのように段を埋めるための部品を付けて対応します。

マニホールド側にも段が付いているモノと無いtypeのモノがありますのでご注意ください。

こちらにもこうして対応することもできます。

後期モデルのフラットシールtypeで固定する場合には、画像のようにアベコベにシールをハメておいてエンジンに対してグリグリとねじ込むように入れてあげましょう!

ハメられにくい時でもなるべく画像のように鋭利な道具を使わずに手の作業だけでつけてあげられれば一番イイです。でもどうしてもうまくいかない場合は、シールを傷つけないように上手にハメてあげて下さい。

バンドを締める前に注意ですが、シールをなるべく中心に移動したいんです。画像はマニホールドに寄り過ぎています。

これで約中心ぐらいにシールがきている状態なので、ここでバンドで固定して上げます。この段階は結構大切です!

そして、バンドを締め込む際にもっともオススメなのは、マニホールドをエンジンに押し当てながら締めていくことです。

なぜなら、Y型になっているショベルでは、締め込んだ際にグイグイと押されてしまって、エンジンから離れる方向へ押されてしまいがちなんです。これを気にするのとしないのでシールの寿命は大きく変わります。また、左右の締め具合は少しづつ偏り過ぎないように左を締め右を締めと交互にするとイイでしょう!

これで、シール交換は完了です。

2次エア対策で一番オススメしている部品は、サンダンス製のアイテムです。

苦労する前に?もしくは、苦労してしまった後に?

ぜひ、交換してみて下さい!!

 

お次は、群馬県Y様ショベルヘッドprojectです!

バラバラでありましたショベルちゃんも「バイク」になりました(^^)/未確定なカスタム内容があるため、想像しやすいよう適当な部品も使用しながら組上げている状況です!

ハンドルだけでもUP系なのか?低い系なのか?で雰囲気は全然変わります。

マフラーの長さやデザインだけで大きく印象が変わってしまうので、「作る」という段階では想像が難しいもんです。

ハンドルは仮にルーズバーを装着してありますが、これはこれでこのままでもとても似合っていると思います!あとはお好みですが、既製品の中でお好みがあれば安いし早いしイイところ多くあります。ここでも「作る」となれば悩み種は増えますが、それはそれで楽しい時間ともなると思います(^^)

当店は今現在でも約100台のハーレーがありますので、直接目で見て触ってどんなのが良いのか?検討して頂けるよう準備しています。まずはお気軽にご来店下さい!

 

ではでは、本日は久々に日記を書いた気がします(^^;

また明日~~♪

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね