MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

イベント

臨時休業

よくあるトラブルの症例2件。参考までにご覧ください(^^)/

こんばんわオオガキです☆

あっという間に10月も終わろうとしています。。。気づいたら過ぎていってしまう毎日が恐ろしいです(-_-;)寒くはなってしまいましたが、ハーレーにとってはいい季節です!いまこそエンジンのことを気にせずロングツーリングを楽しめる時期となりましたので、ガンガン乗ってあげましょう♪

でも、この時期に多いのはバッテリートラブルです。寒くなってきてバッテリーの元気が足らなくなってしまいます。セルスターターが付いている方はセルが回らない。。。という結果で気づけるのですが、キックスタートの方は意外とエンジンが始動できてしまうので気づきにくいんです。小型バッテリーの方は高価なバッテリーでは無い車両が多いと思いますので、調子が悪いと思ったらまずは交換してみて下さい。電圧が12V以上あるからと言って必ず安心できる状態ではありません。。。

 

では、先週実際に合ったトラブルの一例をご紹介です。

プライマリーベルト切れ!あるあるトラブルの一つですが、この場合はもう手段がありませんのでいさぎよくレッカー移動のご手配を。。。新品であれば5年~7年間くらいは切れている現状を見ません。でも、異物がはさまったりと偶然が起きることは有るので、〇〇年もちます、、、ってお話は難しいです。長い方は10年以上切れていない方もいらっしゃいますので、交換時期はなんとも言えません。

こちらも有名なトラブルで充電不良問題。走行中、走れなくなる系のとらぶるなので、これまたレッカーするしかないです。ハーレーに限らずであるあるだと思いますが、に取り付けられている二点がダメになると交換はヤッカイです。なので、バイクを購入される際は、前もって新品交換しておくこともオススメです。当店でのオーダーメイドの際は強くオススメしている内容です。

お次は納車後初のオイル交換の場面を。

こちらのショベルヘッド様は雨が無ければホボ毎日乗られています。そろそろ冬用のオイルにしちゃおうと交換です。

バイクがまっすぐに固定されていた方がオイルを抜くのがスムーズです!

ショベルヘッドは基本的にオイルタンク内のオイルしか交換できません。エンジン内部は汚れたオイルが残っています。、、、ので、早く交換しないとイケないんです。

タンクにドレンボルトが付いていたのですが、やりにくかったのでオイルポンプに繋がっているホースからぬいちゃうことにしました。

エンジンが冷えている時にオイルを抜こうとすると、こんな細い糸みたいな量しかオイルが出てこないんです(^_^;)このあとは一時間くらい待たないと全部ぬけなくて悲惨な思いをしますので、ぜひぜひ暖機後にオイル交換しましょう!この度使ったオイルはシングル50番ですが、また来年の1月頃に真冬用20w-50に入れ替えます。

キックスタートでエンジンがかかりにくい。。。っと悩んでいる方は、ぜひ20w-50を使ってみて下さい。冷えていても柔らかい粘度のオイルであれば、キックの感触から違いがあります!

 

続きましては、、、

アーリーショベル様projectです!ホボホボ仮組も後半の段階です。

高身長の方なので、ステップ関係は通常よりも前方へ移動してお作りしています。アメリカンサイズがちょうどいい感じです!

いろいろな額延長しましたので、通常使っていないバネを追加して確実にブレーキペダルの戻りをサポートさせます。

クラッチペダルもカカトをステップから離さずに操作できるように作り変えました!180㎝くらいの方がチョウドいい位置関係としています。

マフラーはアーリーショベルらしい取り回しとしました♬

マフラーを固定するステーも当然作らなければならないので一点一点お時間を頂戴してしています<(_ _)>

ソフトクリーム型のシートスプリングの方が乗り心地はイイと思います。くの字のヘアピン型の方は折れてしまうこともあるので、苦労されている方はこちらの形状へ変更してみて下さい!

 

ではでは、本日はココまでです(^^)/

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね