MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm6:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休

研修

休業

COYOTE

バイクとオーナーは一心同体となって楽しむモノ。

こんばんわオオガキです(^^)

ここ最近は梅雨時期かのように雨続きとなっていまして、バイク屋としては厳しい状況です。明日は予報では晴れとなっていますので、すでにご予約も多く店内はにぎわってくれそうな気がしています。そして、来週については、天皇即位礼正殿の儀の行われる日である22日を営業させて頂きます。その翌日は振り替えでお休み頂きます。21.23.28日が今月の休みとなりますので、ご注意くださいませ。

 

では、工場に上がってネタを探します!

まずは⇑⇑こちらのエボリジット様ですが、コンパクトな設計なためエンドウ氏がまたがると十分に余裕のあるポジションとなっています。ハンドルも遠くなくステップも近い、ストレスがより少なくなるカスタムハーレーです!せっかくのカスタムですのでオーナー様にピッタリな条件となった方がいいですよね♪

オープンベルトプライマリーの中間にマウントするのは、一般的にミッドコントロールと呼ばれる位置となります!ショベルヘッドのFXモデルなどで純正採用された位置がこの位置です。

右側はマフラーデザインに大きく影響されますので、製作は簡単ではありません。既製品は少なく、有ったとしてもマフラーデザインに左右されてしまうため、改造することが必須なカスタムでもあります。

ハンドルはボバーハンドル。真鍮部品を各所にセットしてにぎやかに★磨かず色黒となってもシブくてカッコ良い!

ハンドクラッチ仕様となっていますので、ハードな運転操作にも対応しやすいはずです。でもこのカスタムテック製クラッチレバーは、形状的に握る力が大きくなってしまうため、ちょっと不便です。

シーシーバーは旅人には必須なアイテムです。荷積みがいかに楽にできるか?ここもポイントとなります。

 

車検でお預かりのショベルグース様、ちょうど納車から3年たっての継続車検となります。そのついでにメンテナンスもさせて頂きます。

ミッションスプロケットより飛び散るオイルがリヤタイヤのホワイト部分を真っ黒にしてしまいます(^^;)シールを交換して漏れを可能な限り抑えていきます。

シフターが存在するトップカバーを開けて内側からもオイル漏れを処置します。

3年間で味わい深くなった革製品が素敵です!ここからは革がダメにならないように維持していくことが大切です。

真鍮部品も良い雰囲気になってます!磨くことももったいなく感じる領域でしょうか(^_^)

 

秋田県よりご依頼頂いておりますエボリジットカスタムですが、少しづつ着々と進んでいます。

クライムシーン製のテールランプは手に入らなくなってしまいましたので、代わりのバードゲージ仕様のテールランプを取り付けています。バードゲージの先駆けともいえるクライムシーンは今ではほとんど生産していない様子です。

タイヤも新品交換させて頂きましたが、ホワイトウォールのコッカー製ベックです。似たシリーズの中でもハイプライスモデルの商品です。

二人乗りも念頭に入れるため、タンデムステップを取り付けました。ココもENDOオリジナルの真鍮ローレットステップを選んで頂きました。たくさんありがとうございます<(_ _)>

 

では、明日の天気を期待して♫

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね