MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2022年 7月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

イベント

臨時休業

販売車両を一気に16台追加紹介しました(^^)/

お正月休みは、明後日29日からとなっております!

明日営業をさせて頂きましたら、2019年最後の業務となりますが、ここ最近販売車両を全く皆さんに見て頂けない状況で過ごしてしまっていたので、一気に16台もの車両をグーバイクにて紹介させて頂きました。

撮影は普段より雑になってしまっていますが、車体自体はちゃんとしているモノなので、ご安心ください(・_・;)動画を撮影する時間は残念ながら年内に間に合わせることができない気がしています。。。残された時間でヤレるだけやっていきますので、ご検討中の方に少しでも力になれればと思います。

今月は6台の売約車両がありましたが、その6台はすでにサイトからは消去しております。今現在の販売車両は約85台です!

では、追加となった車体をサクッと画像貼らせて頂きます♪

74年ショベルリジット。当店で長く人気をほこるグースボバーstyleです。特にショベルヘッドの場合は、完成後まもなく売約となってしまうことが多く、どの車体も展示している期間がとても短くて驚きます。

77年ショベルリジット。先ほどのグースボバーstyleよりもさらに上回る人気のこのシリーズは、フルカスタムではありますが乗りやすく取り扱いも難しくない。そんなこともオススメな点です。

80年ショベルリジット。スプリンガーのオールドスクール王道Style。エイプハンドルがハーレーらしく、きれいなコンディションです。ブラックとシルバーのシンプルなイメージがオススメ。

ロデオ製のS&Sショベルリジット。さすがS&Sモーターという安定感と歯切れのよいサウンド。そして、ロデオさんが製作した安心のカスタムバイクです。パッと見でカッコい~って感じと乗りやすいポジションがオススメ。

70年ショベルFX。純正4速フレームを生かしながらカスタムをした一台。当店にて約7~8年前に製作させて頂きました。街乗りに適した走りやすい点が何よりもオススメですので、通勤でも使っちゃってください。

69年アーリーショベルリジット。アメリカにて製作されたロングチョッパーですが、230サイズのリヤタイヤが特徴。スプリンガーも約20インチオーバーサイズの長めです。爆音なマフラーが最高にカッコイイ~♪

98年エボソフテイル。74スプリンガーに交換され、フロントブレーキさえも外されています。前オーナー様はこだわりぬいた方だったんだと思われます。キックスタートも付けてセルスターターが壊れても安心。

87年エボソフテイル。艶有りの黒でエンジンを塗り上げ、細部にわたって仕上げ直されている様子が見えます。セルスターターが付いていないので、キックスタートオンリーで苦労も楽しみましょう。

89年エボソフテイル。スプリンガーフォーク、ピーナッツタンク、マフラーなど、当店にてプチカスタムさせて頂きました。キックもセルもあり、さらにカスタムをしたい方もベースとしてどうぞ!

94年エボソフテイル。エボ純正スプリンガーを装着してのカスタムがされています。昔の74スプリンガーと違って乗り心地も良いのでロングツーリングを快適乗りたい方はコレ!

94年エボソフテイル。ワイドグライドフォークをローダウンしてカスタムされています。快適なフロアボードとちょうど方の高さくらいのロボハンドルが、乗りやすさを感じます。ブラックの渋めが好きな方にイイかもです。

2003年ツインカムソフテイル。純正タンクをそのまま残しながら、バランスよくカスタムをしています。乗り心地もちゃんと考えながら、程よくカスタムしている上手なハーレーだと思います。初めての方にもオススメしやすい一台です。

98年エボソフテイル。ヘリテイジと呼ばれる国内ではトップレベルに人気のあるシリーズのほぼノーマル仕様。ハーレーはハーレーらしく乗るならコレ。5万キロ走行していますが、まだまだ走ってくれそうな良好エンジンです。

90年エボリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。310ワイドタイヤが最も売りなポイントです。※アンソニーがビルドアップしました。

2009年ツインカムリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。260ワイドグースstyleのツインカムエンジンは、滅多に作りませんがパワフルな走りが魅力的です。※アンソニーがビルドアップしました。

74年ショベルリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。ユーロ系の高級な部品があちこちに装着され、その部品代だけでも〇十万と通常よりもハイプライスな仕様なワイドグースです。ちょっと今っぽさがあるのが魅力です。

78年ショベルリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。当店で人気シリーズのグースをワイドタイヤ化したのはショベルヘッドが初でした。約15年前に製作し始めて以来、このシリーズもニーズが絶えません。

83年ショベルリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。遠藤自動車といえば「グース」と知らぬ間に呼んで頂けるようになってしまって、年々進化し続けているStyleです。一年で2~3台製作できていないくらいの生産台数ですので、気になっている方はお早目のご決断を。

 

といった感じでして、詳細はグーバイクサイトにてご確認ください⇓⇓

https://www.goobike.com/shop/client_8400640/showroom.html

 

最後になりますが、本日付で計算しますと、、、車両購入の方と、修理カスタムの方と、合計で約60台の車体をお預かりしてしまっています(^^;)嬉しい悲鳴とともに、どうすればよいのだろうか~っと。。。とにかく、当店を信頼して下さりありがとうございます!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね