MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

イベント

臨時休業

アメリカより輸入したコンテナが届きました♬

今日はアメリカからの輸入便が朝一番で到着しました!

2022年になって始めての便でしたが、この度も40フィートサイズで隙間なく詰め込んだ状態です。車もバイクも部品もメいっぱいの仕入れとなりましたが、その一部をちょろっとご紹介します。

こんな狭いところに着けて頂くのも毎度気が引けるのですが、さすがプロの方ですのでスムーズに入ってきて帰っていきます。小さなトレーラーを引いてるだけで緊張するのにこんな大きなコンテナは怖すぎます。
積載車をコンテナ荷台につなげて荷下ろししていきますが、まずはバイク達を出します。当然人力となりますがアメリカチョッパーはブレーキが無い車体が多いので注意事項多めです。
転ばないようにしっかりと固定してくれています。木端やロープでガッチリしていますので安心です。おかげさまではずすのが困難なほどです(^_^;)
タイヤがズレないようにするためにはコレが一番。床に木端が打ち付けてありますのでまず動くことはありません。海の上ではかなり揺れる様でしょう。
ブレーキが効かない状態の車体は勝手に下って行ってしまうので踏ん張って保ちます。それにしても今日は強風過ぎてまいりました。。。
裏にはいつも表に出している展示車両を逃がしてあります。田舎ならではの風景です。この田んぼ道でテストランができるのは快適です。
DATSUN LB110 を輸入しました。国内車ならサニークーペと呼ばれるモデルですね。オオガキは詳しくないですが、50~70代のかたなら懐かしい車種ではないでしょうか。
そしてナックルヘッドちゃんもGETしました。アメリカで信頼しているパートナーがリビルトしてくれた1機です。年式は1941年のFLです。
この度はキレイに直してもらわずにオリジナルの雰囲気を残したままで内部を修理しています。ナックルともなるとヤレた雰囲気もずいぶんカッコいいです。
クランクケースはもともとクロームメッキが付いていたのか?ほんのりメッキの下地の色が残っているように見えます。これもイイ感じ~。
で、この子はこの度入庫したナイスなチョッパー。キレイに仕上げてあるわけではなく、当時の風合いを上手に生かしながら作られています。
69年のアーリーショベルが搭載されています。オリジナルコンディションが多く残ってる個体でイイ味出ています。
この子はキレイに仕上げられたチョッパー。ネック位置が立ち上がっててフリスコ系のstyleです。ちょっぴりワイドタイヤが仕込まれています。
先ほどと同じく69年のアーリーショベル。エンジン丸ごと一度分解されブラストしてキレイに直されています。さらにマグネトー点火というコダワリの仕様になっています。
ニュースクールなチョッパーは当店では少ないのですが、この子はもっと珍しい純正ショベルエンジン搭載です。ニュースクールには社外エンジンが多いんです。
アメリカでは日本よりも純正に執着する風潮は少ないです。なのでキレイなチョッパーを作るときには純正はあまり使用されません。
ビックリなことに国産車が入庫しました(^^;
純正部品も多く残っている様子ですがアメリカらしくカスタムも加えられています。塗装については特にいいテイストで上部にはピンストがほどこされています。ド純正が高評価されるのは当然のことですがカスタムでイイじゃない?ってstyleがENDOらしいです。さすが日本車というくらい簡単にエンジンが始動できてイロイロびっくりしました。

では、また明日~~♬

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
遠藤自動車サービスBLOG - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね