MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

イベント

臨時休業

shovelオーダーメイドご注文頂きましたm(__)m

IMG_0123 当店にはめずらしいツーリングモデルですが、昔オオガキが乗っていた車両です!2000年ツインカムなので現代のハーレーと違ってドコドコ言うし振動もそれなりに合って現代みたいな高性能ぶりは無い感じです。ある意味味わいが好きな方にとってはイイことあいの年式だと思います。 IMG_0125 この度は車検でお預かりしましたが、タイヤのスリップラインがまもなく完全にでそうなので、この機に新品に交換させて頂きます。チョッパーのタイヤと違って性能や寿命を気にしたい車両なので、ダンロップやブリジストン当たりが間違いないかと思っています。 IMG_0127 黒のショートスクリーンが付いているだけで、以前とはイメージがだいぶ違います(^^; IMG_0128 チョッパーのシートと違って無敵な座り心地です。どこまでもどれだけ走っても大丈夫な気がした思い出があります!(^^)! IMG_0130 こちらは旧ハーレー乗りが大好きな4速ミッションです♪4速ミッションと言っても、サイドバルブ~ナックル~パン~アーリーショベル~コーンショベル、と歴史の長いミッションです。この画像のミッションはまずパンヘッド以前モデルのモノだとすぐにわかります。セル付き車両のプライマリーを固定するためのマウントが無いからです。また、4速ミッションの中でもメカニカルトップ、ラチェットトップ、ロータリートップ、の3種類があり画像はラチェットトップと呼ばれます。ショベルヘッド前期モデルまで使用されていたシステムです。このミッションはもともとメカニカルトップ搭載のミッションでしたが、カスタムに合わせてラチェットトップに組み変えました! IMG_0131 ミッションってただのギヤの集まりです。左側から1速~4速となります。〇速と〇速の間が入りずらいとか、抜けるとかは、このギヤ同士の関係性や、先ほどのトップカバーに操られるシフターフォークの動きがなにかしら影響していることが多いです。 DSC_2788 お次はお客様から送らせてきましたワンズワーカーさんのリジット用サドルバックです!容量がしっかり入る厚みのあるバックです。 DSC_2787 使い込んでいけばドンドン良い味がでちゃう素地ですので、ガンガン乗って使い込みましょう~~♪ DSC_2789 ワンスワーカーさんのWEB見ますと、当店が取扱店として紹介されています。商品は在庫しておりませんが、注文はできますのでご相談下さいませ★ DSC_2790 香川県O様分のオイルプレッシャーゲージ入荷しました!アレンネス製のシンプルな文字盤です。当店では初お見かけなのでとても新鮮です(^_^) DSC_2791 ご契約となったばかりのショベルFX様分の新バッテリーです。このSVRバッテリーは外見は違いますが、中身はハーレー純正同等品です。ハーレーの純正バッテリーはお値段はピカ一ですが、性能はピカ一で、長寿命なんです。 DSC_2792 茨城県T様分のお取り寄せ品、POSHのウィンカーです。車検ギリギリ対応サイズの小さめでヴィンテージStyleにも良く似合うウィンカーです。ガラスレンズのところがまた高級感があってオススメです。4個で14,400円なりm(__)m DSC_2794 何コレ??と思われますが、オープンベルトをガードするためのプーリーカバーです。これはペイントのシルバーではなくて、クロムメッキ後に細かいサンドブラストを当ててツヤをなくした状態です。 DSC_2795 右がクロムメッキそのままの状態でピカピカに対して、曇った状態になってるのがはっきりわかりますでしょうか?クロムの層を削りすぎない範囲で表面上ブラストで研磨するとこうなります。クロムのテカテカがイメージと違う、、、とお考えでお悩みの方にオススメです。 DSC_2796 こちらはカスタムにてお預かりのエボソフテイル様、マフラー製作を進めております。珍しい取り回しを検討して作っています。 DSC_2797 マフラーでスニーカーを焦がすことありませんか??このようにしてステップの下側を通しちゃえばOKですよね! DSC_2798 言葉じゃ簡単ですが、作るとなると大変です。。。スペースが限られていますので、見た目と両立させるにはシビヤな製作を必要とします。 DSC_2799 ワンオフの時は根元から作りますが、付け根のパイプと止めるフランジが必要です。製作用の部品が売っているのでそれを買う方が早いしキレイなので、お作りする方はお金出して素材を購入しましょう(^_^;)全部作るのは大変ですからね~~♪ DSC_2802 お次は徳島県S様ショベルヘッドくん、一気にここまで組立させて頂きました!細かい部品は付いていませんが大きなポイントはある程度装着済みです。 DSC_2803 1.5インチのオープンベルトKITはBDL製です。リベラかBDLが日本では有名です。 DSC_2804 エンジンはもともとアメリカンリビルト済みのエンジンで外観もとてもきれいな仕上がりとなっています。 DSC_2805 1977年1200ccです。予定では、、、(^_^;)と言うのは、分解してみないとハッキリわからないからです。打刻で排気量は判断できますが、中身が修理の過程で交換されていることがあるので、まだ分からないです。。。 ではでは、今週はこれでおしまいです!来週は水曜日からの営業となりますので、お問い合わせは水曜日より随時ご回答させて頂きますm(__)m —————————————————– みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。 ポチッっと1回(^0^)/ にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ にほんブログ村]]>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね