MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

イベント

臨時休業

チタニウムペイント完成~☆

お疲れさまです、オオガキです!

今日は土曜日ですが、お休みじゃない方が群馬県内では多いみたいです。お休みは、企業さんのお休みに合わせて決まることも多いと思いますので、その都合であると思いますが、平日のようにパートナー様と連絡をとっていたことが、ある意味少し違和感があった一日でした(^^;

さて、最近集中して多いお問い合わせですが、「たまにエンストしてしまう、、、止まりそうになる、、、」的な症例が良くあります。この場合、たまに、、、とかが多いので原因を追究するのは、試してみないとわかりません、、、っと、なってはしまいますが、燃料系つまりキャブレター関係の不具合が圧倒的に多いことがあります。電気周りの不具合でもこのような症状も出ますし、探りながら答えが出るものなので、お電話ではなかなか難しいアドバイスとなってしまいます。でも、どんな症状であってもまずは基本中の基本である、ネジ緩みの有無点検を行って頂くことだけで解決してしまうことも多いので、とにかくチェックして頂くことが大切です。バッテリー端子が少し緩んでいるだけでも、不具合は起きますし、配線が切れかかっている、、、なども、多いです。何気にシンプルな原因が多いので、まずは簡単なところから原因を探ることをオススメ致します(^^)/

では、本日ペイントを仕上げて頂きました、神奈川県K様グース君のご紹介です。

img_0013

なんだかんだで長らくお待たせしてしまう結果になってしまいましたが、フレームペイントは今日当店に帰ってきました!一見、シルバーのような?グレーのような?青っぽいような?な感じですが、鉄っぽさが見える色合いとなりました♪♪チタニウムペイントと呼ばれているようですが、まさにその言葉が似合います。

img_0011

光の加減で色味は全然変わってしまうメタリック系ペイントです。艶は3部程度なので、半艶と艶消しの間くらいになっています。

img_0015

上の写真とはまた違う色合いだと思いますが、艶消しの中にキラキラが隠れているような感じでとてもカッコイイ仕上がりです!

img_0016

他の多くの部品も同じ色になります!まだ一部しか出来上がっていませんが、本組が楽しみになってきました♪

img_0020

全開の輸入時に大量に届いたベース車両を次々に分解してチェックしています( ^ω^ )数が多いので、エンジン内燃機の加工専門のパートナー様も、当店だけでも負担が増えている状態。。。

img_0018

この度のエボエンジンでよくある症例を出ましたが、ネジ山が壊れていて必要トルクがかけられませんでした。ただ、場所が悪いことに、エンジンをすべて分解しなければ直せないので、しぶしぶ全バラとなります。。。エボなのに~~って思いますが、エボだって1999年式でも18年前、1984年なら32年前ですので、くたびれていて当然ですよね!エボだから安心って言える時代ではないので、十分旧車扱いが必要となっています。もちろんショベルヘッドにくらべれば、ダメージの負い方が増しなので安心レベルで言えばエボエンジンがオススメです。

img_0019

この度のエンジンはクランクケースがピッカピカに磨き上げられていたので、キレイな外観を追及しながらリビルトしようと思っています♪♪もともとの形状は生かしてあげた方が、いろいろとイイ面が多いので、その都度直し方もオススメが違くなります!

img_0021

配線引きに没頭しているのはENDO氏。カスタムでご依頼頂いていますS様エボソフテイルのカスタムの仕上げに進んでいます!

img_0022

ナンバー灯が無いので、LED付きのナンバー固定ボルトを使用してOKとします!これだけでもキレイに映るもんです♪このLEDにオレンジを塗って明るすぎない味のあるライトにされているお客様もいます(^^)

img_0023

このテールランプは一時的なテスト走行用テールライトです(笑)テスト走行の流れ次第で、実際に使用するモノに変更していきます!

img_0006

こちらはただいまシート製作でお待たせしているパンチョッパーくんですが、仮のスポンジを張った状態で車両に合わせました。

img_0007

厚めに貼っているため、ここからどのように削り落としていくかを検討して頂きます予定です。

img_0009

鉄板のフチには殻が切れないように保護材を貼っておきます。これをしないと擦れて切れやすくなってしまいますので違いは大きいです。

img_0025

3階では毎日ペイント続行中です!この度はナックルヘッド時代のlogoと色合いを似せてピ―ナッツタンクで再現してみます。黒と赤のコンビでオーソドックスに感じるかもしれませんが、以外に見ないカラーリングなんです(^^)

img_0026

純正sizeの分割タンクを利用したボバーカスタムには、こんなカラーリングを挑戦してみました!ロゴはナックルヘッド時代のデカールです。これもまたクラシカルでキレイなボバーになると思います。

img_0027

余談ですが、3階の倉庫の置き場がなくなってきているので、壁に引っ掛けてみましたが、十分カッコイイオブジェになってくれました!取り外すのも大変ですが、、、、、

img_0028

当店ではめずらしい事ですが、ブレンボのブレーキキャリパーを使ってリヤブレーキシステムを作ってみたいと思います。スマホよりも小さくて小ぶりなので、キャリパーをなるべく小さくしたい方にオススメします。小さいので、効き具合はまあまあですが、見た目はスッキリ!

では最後に、1台の販売車両をご紹介させて頂きます。

img_9973

↑↑前回の輸入便で到着しましたこちらの1984年式FXショベルくん。もともと乗っていた84年エンジンは使う予定があったので別のエンジンに交換して、再度組み上げております!車体はイイ味が出ているので、しばらくはチョッパーにしないでこのまま販売いたします。

img_9974

1978年1200ccのエンジンを搭載しました!エンジン外観も車体の雰囲気と似たようなヤレ具合でイイ感じです。コンディションもGOODなので、大きな分解せずにこのまま調整を続けていきます。

img_9976

ワイドグライドフォークのスタンダードの長さと、エイプハンドルバーが良く似合っていて、アメリカらしくてオオガキは好きです。長年エイプハンドルに乗っていたので、見ていると乗っているときの気持ち良さが思い出されます。。。

img_9977

フロントは21インチホイールでまさにチョッパーStyleです。

img_9978

タンクのペイントも良いヤレ感なんですよ~。お好きな方がいないかな~~(^_^;)

img_9980

通称バンザイstyleでショベルヘッドをドカって乗ってみたい方ぜひ募集中です♪♪車両本体価格は189万円!詳細は後ほどご紹介いたしますが、お問い合わせお待ちしております。。。84年と78年のどちらかが記念日の方にもイイきっかけとなると思います( ^ω^ )

では、お疲れさまでした!!!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね