MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

イベント

臨時休業

ショベルヘッドエンジンの分解点検修理は良くある工程!

せっかくの土曜日でしたがあいにくのお天気でいかがお過ごしでしたでしょうか??
っと、言いましても、全国的に見て下さっていただいているブログでは、あいにくではない地域の方も多いかもしれませんのでオカシナ文章ですね(^-^;

っで、本日もオオガキが書きます。

早速ご紹介しますのは、M様ショベルヘッドくんです!完成後展示したばかりでご注文を頂いた車両でしたので本格的な整備はこれからだったところでした。なので、分解して点検真っ最中です♪

俗に呼ばれる腰上というエンジン半分上側の整備を煮詰めていきますことにしました!まずはピストンのリングを新品交換します。ここは常時ピストンが上下運動しますので擦れて消耗するところ。なので、どうせ分解したなら調子が悪くなくても新品交換してもイイでしょう、なポイントです。

ショベルヘッドの形状の象徴であるヘッド部は分解して各部調整します。ロッカーアームという重要な奴がいるので彼をスムーズに作動するように調整してあげたいところです。ついでにオイル漏れ対策してあげればイイ感じです。

ヘッド部にはバルブという便器が詰まった時に使用するアイテムみたいな形状した部品があります。これが4つも存在するのでこの周辺を修理してあげる内容がもっとも多いかと思います。

続きましては、愛知県I様ショベルヘッドくんの登場です。ENDOさんKICK姿を激写するのは久々のような気がしていますが(^-^;

みなさんキックスタート時にアームの角度が時計の11時くらいの上部位置から踏み込まれることがあると思いますが、画像のような9時半くらいの角度から踏み込む感じで十分です。なるべく力を抜いて連続でけれるようになることが上達が早いと思います。1時間キックしても始動できない時も慣れている人間のキックでは2~3発で始動できることも珍しくありません。トニカク頑張ってしかございません(^^)/

前方ビューがカッコよかったので!

ライトレンズは黄色に変更しました。

ハンドル中心には、純正レプリカのカバーを取りつけまして、ニュートラルランプもさりげなくマウントし、メーターもsetしました!

メーターは、最新商品のデイトナ製デジタルメーターです!デジタルならば速度表示をなるべく正確に表示させる調整ができますので悩んでいる方にはオススメです。

コンパクトに入れましたハーレーロゴ、イケているデザインになったと思います(^^♪

シートはスプリングを乗り心地の良い3インチの渦巻き型バネにしました。

こちらのヘアピンStyleの場合は、折れやすいデメリットがありますので、見た目のお好みも合わせてお好きな方をお選びください!

続きまして前後21インチのナローグースくん、

インナースロットルって聞いたことございますか?昔のハーレーのStyleですがスロットルケーブルがハンドルパイプ内に入るような構造のことを言います。この度はこだわりのこのカスタムをします。

当然ケーブルはキャブレターまで繋げなくてはいけませんので、ハンドルに穴あけして通します。この穴開け位置も良く考えないとケーブルが切れちゃう確率が高くなるので慎重に決めます。

さて、こちらは本日仮組の確認に来て下さいました群馬県S様ショベル君。大まかな部分でのカスタムはほぼ完成です。残すは分解しながら煮詰めていきます。

ココまで来たら全バラしましてフレーム塗装から外装塗装、整備と合わせて本組を進めていきます。

クラシカルなボバーStyleになります予定です☆

エンジンは外観磨き&再塗装&再メッキも合わせて、分解点検始めます!

オイルクーラーも取付て真夏走行での安心感を少しでも高めておくプランです♪オイルクーラーはいろんなデザインがありますが、このタイプはショベルの純正オプションなので一番主流です。

そして、ツインカムエンジンの登場ですが、ブラック仕様の1580ccエンジンです!

ボバーStyleを作るべく進んでいます!

スプリンガーフォークを使用しますが、当店では通常ディスクブレーキの際は小さめなモノを選びます。ブレーキの効き具合は控えめではありますが、ガンガン効くブレーキではスプリンガーに負担が増えてしまって折れてしまうことがあります。ガンガン効いちゃうブレーキがお好きな方には、プロト製のスプリンガーをオススメします。

日本で開発された商品ですので、強度もバッチリで現代の性能にも対応できるオススメ品です。お悩みの方はご相談下さい(^^)/

こちらはキーボルダ―っではなく、チェーンの見本です。当店で良く似合う3種類をお見せしますが、チェーンも消耗品で高価な商品はやはり長持ちするようになっています。チェーン調整の回数が減るのでその点もイイところです。見た目のカスタム要素もあるので悩ましい部品です。

では、最後ではありますが、高価なハーレーを乗られる方には大切な施錠装置!当店でオススメしているのは衣川製鎖工業さんの商品です。「かて―な」っていう商品名がユニークですが、鎖なので携帯もしやすいところもイイと思います。何よりも日本製なので製作元さんに直接相談して頂くこともできます。受注生産品が多いのでまずはWEBサイトをのぞいてみて下さい!当店にも一部在庫しておりますm(__)m
http://www.kanamonoya.co.jp/catena/hyoushi.html

ではでは、また明日お会いしましょう~~♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね