MENU

\ Please follow me! /

営業時間
am9:30~pm1:00
定休日
月曜・第1第3火曜
2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

イベント

臨時休業

当店製作のショベルチョッパーが「WITH HARLEY」に掲載されました☆

今月発売号の雑誌ウィズハーレーに、当店製作車両が載ったのでブログでも紹介させて頂きます(^^)/

ただいま発売中の3月号に載せてくださっていますが、スクリミーンイーグルの2150㏄モーターについての記事はビックリしました。ハーレー純正にもかかわらずココまで大きな排気量が選べるようになっているとは。。。

ホットロッドカスタムショーにも展示させて頂いたショベルヘッド様をPICKしてくださっています。2ページで解説して頂いているので、ぜひ書店にてご覧ください!

 

さて、今月に入って買取させて頂きました車体を二台ご紹介いたします<(_ _)>

ちょいロングなチョッパーであるショベルヘッド★前上がりにカチ上がったチョッパーは車高の低さは気にならず、軽快に乗りこなすことができるstyleです。エンジンミッション以外すべてがフルカスタム済みで、ここまでの道のりに対する投資は簡単なことではありません。スプリンガーフォークとフロントホイールはヴィンテージの価値ある存在です。気になっている方は、このタイミングを見逃してはなりません(@^^)/

1980年式エンジンで、今現在コンディションで気になることは無さそうです。買い取らせて頂きました当日もバイクに乗って待ち合わせ場所までお越しくださっていますので、長期未始動保管車両でもありません。

ワンオフのキングアンドクイーンシートもクオリティが高くオススメなポイントです!

 

こちらもショベルヘッドとなりますが、以前当店で製作させて頂きました車体です!全オーナー様へ納車後、外装は一式70年代仕様へカスタムされています。見ての通りバランスがとてもよく作らせていて、これ以上手を加える必要もないくらいです。フレームも含めてワンオフされている箇所の多い車体を作るためには時間もコストも大なるもの。この時代背景がお好きな方には特にオススメしたいチョッパーです(^^)/

1984年式ショベルヘッド★最終年式となります。エンジン内部は当店にて数年前にオーバーホールしてからはノータッチとなりますが、コンディションは変わらず調子よい雰囲気でした。始動も何ごともなくスムーズです。

スポーツスタータンクには、サイケデリックな模様が描かれていて、これこそが60~70年代らしい象徴です。

上記二台は、店頭にてただいま整備中ですが、明日より販売させて頂きます<(_ _)>
お問い合わせお待ちしております!!

 

話は変わって、今晩はお客様からのご依頼あって栃木県足利市へ出張に行ってきました♪オオガキの地元でもあります足利市ですが、実家から数分の距離にあるバイク屋さんへお邪魔してきました!

マチダオートセンター様。

オオガキが高校生のころ、お邪魔したことのあるバイク屋さんです。地元なので知ったバイク屋さんには、ほぼすべて足を運びました。学生の頃は暇ですので行き先を無理やり探してあちこち走り回っていました。

オーナーの町田さんは、整備業としての歴史も長く、とても評判の良い人です。私が高校生のころから有名でしたが、スティード乗りだった私にとっては、ハーレー店への敷居が高く感じ、お世話になってはいなかったのです。でも、こうして仕事上で訪れることができ、昔話を聞かせて頂けて今日はとても楽しかったです。勉強になることも多いですから、昔話はとても大切と思います。ぜひ、最寄の方は相談してみてください。とても気さくで純粋にバイクが好きな方が整備して下さります♬

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね